プロ野球

日本エスコンに命名権 日本ハム新球場、10年超契約

2020/1/29 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

プロ野球日本ハムが2023年に北海道北広島市で開業を予定している新球場の命名権(ネーミングライツ)を、日本エスコンが取得したことが28日、分かった。今月から10年以上の長期契約を結び、新球場の名称は「ES CON FIELD(エスコンフィールド) HOKKAIDO」となる。着工前から命名権を売却するのは異例。

日本エスコンは商業施設やホテルなど不動産開発を手掛け、中部電力が約3割の株式を保有する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

チャンピオンシップ初戦でサヨナラ勝ちし、歓喜に沸く美唄のスタンド(21日)

 5月に始動した北海道初の野球独立リーグ「北海道ベースボールリーグ」(富良野市)は優勝を決めるチャンピオンシップが開幕し、今季最終盤を迎えた。来季は4チームに倍増する予定で、地域活性化に一役買っている …続き (15:46)

 プロ野球広島は25日、オリックスの2軍選手が新型コロナウイルスに感染したことを受け、濃厚接触者の特定が終わっていないため、同日に山口県岩国市の由宇球場で予定されていたオリックスとの2軍戦を中止すると …続き (12:31)

 プロ野球阪神は25日、2軍の浜地真澄投手(22)が新型コロナウイルスの感染を調べる検査で陽性と判定されたと発表した。浜地投手は21日に出場選手登録を外れるまで1軍に同行しており、1軍の監督、コーチ、 …続き (11:47)

ハイライト・スポーツ

[PR]