プロ野球

日本エスコンに命名権 日本ハム新球場、10年超契約

北海道
2020/1/29 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

プロ野球日本ハムが2023年に北海道北広島市で開業を予定している新球場の命名権(ネーミングライツ)を、日本エスコンが取得したことが28日、分かった。今月から10年以上の長期契約を結び、新球場の名称は「ES CON FIELD(エスコンフィールド) HOKKAIDO」となる。着工前から命名権を売却するのは異例。

日本エスコンは商業施設やホテルなど不動産開発を手掛け、中部電力が約3割の株式を保有する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 プロ野球巨人は25日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京ドームで29日と3月1日に主催するヤクルトとのオープン戦2連戦を無観客で実施すると発表した。巨人によると無観客での主催試合開催はオープン …続き (25日 21:31)

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、巨人は25日、東京都内のホテルで3月12日に行う予定だった激励会を中止にすると発表した。日本ハムも札幌市内で同2日に開く予定だった激励会を中止にするとした。
 楽天 …続き (25日 20:33)

 プロ野球の東北楽天ゴールデンイーグルスを運営する楽天野球団(仙台市)は25日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、仙台市内で26日に予定していたイベント「開幕カウントダウン」を中止すると発表した。
  …続き (25日 17:33)

ハイライト・スポーツ

[PR]