/

この記事は会員限定です

観光MaaS、千葉・房総で実験 千葉大などAIでタクシー配車

[有料会員限定]

千葉大学と小湊鉄道(千葉県市原市)、JTB総合研究所は、様々な交通手段を組み合わせた次世代移動サービス「MaaS」を活用した周遊型観光を開拓する。第1弾として県房総エリアで実証事業を行い、今後も成田エリアなどで実験を重ねる。観光情報の提供や交通手段の確保を通じて、観光地の周遊や長期滞在を促し、観光振興につなげる。

1月中旬、JTB総研が開発したスマートフォン用アプリを使った「観光需要喚起型Maa...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り944文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン