伊藤ハム、エキス調味料事業に参入 中食・外食向け
約30億円で鹿児島県に新工場

2020/1/29 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

伊藤ハム米久ホールディングス(HD)傘下の伊藤ハムはスープやたれ、加工食品の味付けに使うエキス調味料事業に参入する。新会社が約30億円を投じ、鹿児島県に工場を建設する。調理済みの食品を自宅に持ち帰って食べる「中食」や外食で使われるエキス調味料の需要拡大に対応する。

エキスや調味料のノウハウを持つ三菱商事ライフサイエンス(東京・千…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]