パキスタン経済問題相「対中輸出拡大の好機」 FTAを1月改定

2020/1/28 18:58
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

パキスタンは1月、中国との自由貿易協定(FTA)を改正し、関税ゼロの品目を増やした。都内で日本経済新聞と会見したパキスタンのアズハル経済問題相は中国との関係強化が「輸出を拡大の大きなチャンスとなる」と述べ、主力の繊維などの対中輸出拡大を目指すと明らかにした。

両国が改正したFTAは1月に発効した。パキスタンは中国に対し313品目を関税なしで輸出できるようになった。アズハル氏は「繊維や食品をはじめ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]