新型肺炎、東南ア観光業に冷や水 タイ3千億円損失

2020/1/28 18:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【バンコク=村松洋兵】東南アジアの観光業が新型コロナウイルスによる肺炎で打撃を受け始めた。中国が27日から海外団体旅行を禁止したため、旧正月(春節)の旅行シーズンにもかかわらずホテルなどのキャンセルが相次ぐ。フィリピンは28日、中国人客の入国制限を決めた。東南アジアは中国人に人気がある渡航先で、タイは経済的損失が3000億円を超える見込みだ。2003年の重症急性呼吸器症候群(SARS)の被害を上…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]