/

吉野家、ご飯お代わり無料 定食テコ入れ

牛丼店「吉野家」は28日、定食メニューを強化する。29日から2種のおかずを自分で選んで組み合わせる「W定食」(税別698円)を販売するほか、定食のご飯を24時間お代わり無料にする。3週間限定で午後3時~同11時まで定食メニューを10%引きで販売するキャンペーンも展開。「牛皿」をはじめとした既存商品を使い、定食メニューの注文増を狙う。

新しくメニューに加えるW定食は、牛皿のほか、牛カルビ、から揚げ、鯖(さば)みそなど6種のおかずから2種を選べる。一部商品を除き午前11時から翌4時まで販売する。

また、新メニューの投入にあわせ、これまで午後3時~同11時の時間限定だったご飯のお代わり無料を、全時間帯に拡大する。夜の割引きキャンペーンとあわせ、定食の注文増や、夜の来店増などにつなげる。

吉野家は売上高に占める牛丼の構成比が高い。牛丼の価格には消費者も敏感で客単価の引き上げが難しいだけでなく、朝や夜の来店増につなげにくいといった背景もあった。2019年からは朝メニューの刷新などに取り組んでいた。メニューを充実させ、夜の食事機会などを掘り超す考えだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン