/

グーグルマップ使った交通実験、北海道函館市などで

北海道は30日から、函館市など道南地域で次世代交通サービス「MaaS(マース)」の実証実験を始める。スマートフォンを使ってグーグルマップで目的地を検索すると、利用できる公共交通機関が表示され、割安な企画乗車券をネットで購入できる。

サービス名は「DohNa!!」(ドーナ)。JR北海道や道南いさりび鉄道、函館市電のほか、バス各社、奥尻島や青森県と結ぶフェリー会社を含め11交通事業者が協力する。訪日外国人を含む利用者の移動をスムーズにする狙い。2月末までの予定で、3月以降の継続を検討する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン