広島市、日本郵便と連携協定 障がい者支援など

2020/1/28 17:07
保存
共有
印刷
その他

広島市は28日、日本郵便と包括連携協定と結んだと発表した。これまで高齢者の見守りなど個別の分野ごとに連携してきたが、より幅広い範囲で協力する。障がい者施設で作った物品を郵便局のロビーで販売するなど、障がい者の自立支援に取り組む。

災害時には住民の避難状況について市と情報共有し、避難所にいる人にも郵便物を届けられるようにする。日本郵便は自治体との連携を進めており、包括協定は広島県内で7件目。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]