/

窪内秀知氏が死去 元囲碁棋士

窪内 秀知氏(くぼうち・しゅうち、本名=敏明=としあき、元囲碁棋士九段)1月21日、老衰のため死去、99歳。葬儀は近親者で行った。喪主は長男、秀行氏。

名人戦リーグ、本因坊戦リーグに在籍した。1990年、勲四等旭日小綬章。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン