新潟の観光列車「海里」 老舗料亭の日本料理を提供

2020/1/28 16:12
保存
共有
印刷
その他

JR東日本新潟支社は、観光列車「海里」の3~9月の運転詳細について公表した。新潟―酒田間の下り列車内では、老舗料亭「一〆」が手掛ける日本料理を提供する。旅行商品限定の4号車は、1月31日から日帰りや宿泊プランなどの商品を販売する。価格は1人1万4300円から。

「海里」の4号車でで提供する老舗料亭「一〆」の春メニュー

海里は3~9月の金土休日を中心に新潟―酒田間で運行する。3月14日のダイヤ改正以降は、鶴岡駅での停車時間を約6分拡大する。鶴岡駅に設けた旅行商品専用の待合室でゆっくりと過ごせるという。

JR東新潟支社が公表した海里の2019年10~12月の利用者実績は計6400人。県外からの利用者が7割だったという。海里は新潟と庄内の食と景観をテーマに、日本海沿いや田園地帯を運行している。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]