家族の変化と社会保障(8) 「老後2000万円」のメッセージ
東北大学准教授 若林緑

やさしい経済学
コラム(経済・金融)
2020/1/29 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

夫婦の老後資金として公的年金以外に平均2000万円が必要になると試算した、金融審議会の報告書が話題になりました。単身世帯の増加に加えて、長寿化や認知症高齢者の増加が背景にあるのでしょう。

公的年金だけでは暮らしていけないことにうすうす気づいていても、あらためて「2000万円が必要」と指摘されたことに、ショックを受けた方も多いのではないでしょうか。

公的年金と私的貯蓄の間の代替的な関係については、…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]