[FT]ボルトン氏招致否決は米憲法への裏切り(社説)

2020/1/28 16:25
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トランプ米大統領にとっては最悪のタイミングだろう。米議会上院の弾劾裁判で自身の弁護団が無罪を主張しているさなかに、ボルトン前大統領補佐官(国家安全保障担当)がその論拠をズタズタにしたからだ。トランプ氏が対ウクライナ軍事支援とウクライナによるバイデン前副大統領親子に対する調査とを結びつけたという下院民主党の訴えは直接的な証拠を欠いているというのが大統領の弁護団の主張だった。ところが、ボルトン氏が近…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]