ノリタケが5Gに照準、電子材料を増産 食器の技を活用

2020/1/29 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ノリタケカンパニーリミテドが電子部品の材料になる電子ペーストなどを増産する。松阪工場(三重県松阪市)に生産ラインを新設するほか、同市内に新工場を立ち上げる。中国などでの投資を含め2022年3月期までに過去3年の5割増にあたる200億円超を投じる。次世代通信規格「5G」や電気自動車(EV)向けに増大する需要に狙いを定め、積極投資にかじを切る。

松阪工場で新たに生産するのは通信機器に使う電子部品の材…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]