「天才」の陰に名プロデューサー 新興企業の成功条件

2020/1/29 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

卓越したアイデアから高度な技術を生み出し、テック系スタートアップを興す人材は一種の「天才」だ。しかし企業経営には投資家や取引先との折衝や消費者ニーズの分析など、幅広い業務が欠かせない。世間と天才の仲立ちをして天才を適切な方向へと導き、テック企業を成長させる「プロデュース人材」の素顔に迫った。

■消費者の目線でヒント

「開発の常識で考えれば当然この路線だよ」。「いやあ、消費者目線だと、こっちが正解じ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]