/

この記事は会員限定です

[FT]反発招く気候変動対策 低所得者の損失緩和カギに

[有料会員限定]

「何をやるべきかは分かっているが、実際やってしまったら、どうすれば再選できるかはわからない」。ルクセンブルク首相だった2013年、ユンケル前欧州委員長は非常に先見の明のある警告を発した。確かにその通り、世界金融危機後に実施された各国の緊縮財政政策はポピュリスト(大衆迎合主義者)の嵐を引き起こし、従来の政治勢力はまだその打撃から回復していない。

今、歴史が繰り返される恐れがある。ユンケル氏は次のよう...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2925文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

フィリップ・スティーブンズ

Philip Stephens 英国生まれ。FTで経済担当エディター、政治担当エディター、FT英国版編集長などを経て、チーフ・ポリティカル・コメンテーターに。英国および世界情勢に関する論評を執筆している。著書に「Tony Blair: The Price of Leadership」(2004年)などがある。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン