九州工業大発スタートアップ、軟らかいロボハンド

2020/1/30 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

九州工業大学発スタートアップのKiQRobotics(キックロボティクス、北九州市)は、産業用ロボットに取り付ける新型のロボットハンドを開発する。樹脂を使い、指先が軟らかいのが特長。既存のハンドでは扱いにくい形の異なる多種類の部品や農産物などにも対応できる。2020年中に発売する。併せて操作のためのセンサーやソフトウエアも提供する。

ベンチャーキャピタルのQBキャピタル(福岡市)などから第三者割…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]