/

トランプ氏が解任指示 元駐ウクライナ大使巡る動画公開

【ワシントン=永沢毅】トランプ米大統領の弾劾裁判につながったウクライナ疑惑に関連し、同氏が2018年4月にマリー・ヨバノビッチ元駐ウクライナ大使を解任するよう指示していたことが分かった。複数の米メディアが、トランプ氏が指示した際の様子をとらえた動画を報じた。元大使は疑惑解明のカギを握る人物の一人とされ、トランプ氏への逆風になる可能性がある。

動画にはトランプ氏がワシントンのホテルに献金者を招いた夕食会の様子が収録されている。出席者の一人だったウクライナ系米国人の実業家が「『トランプ氏は早晩、罷免される』とヨバノビッチ氏は触れ回っている」と伝えると、トランプ氏は「明日にでも排除しろ。かまわない」と発言した。周辺の関係者に指示したものとみられる。

ヨバノビッチ氏は19年5月に解任された。バイデン前副大統領に関する不正調査に非協力的だとしてトランプ氏とその周辺が解任に動いた疑いがあり、公聴会では明確な理由なく召還された旨を説明していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン