新型肺炎リスクで株安連鎖 NYダウは453ドル安

新型肺炎
2020/1/28 4:09
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=宮本岳則】世界の金融市場が新型肺炎の感染拡大に身構えている。27日の米株市場でも株安の連鎖が止まらず、ダウ工業株30種平均は前週末比453ドル93セント安の2万8535ドル80セントで取引を終えた。下げ幅としては2019年10月以来、約3カ月半ぶりの大きさだ。一方、米国債など安全資産にはマネーが向かった。景気や企業活動への影響が読み切れず、投資家はリスク回避に動いた。市場の楽観ム…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]