武漢からの帰国者、自宅待機を 政府が企業に要請

新型肺炎
2020/1/27 22:59
保存
共有
印刷
その他

中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎を巡り、政府は武漢市に在留する日本人の帰国支援のため、民間チャーター機2機を28日から現地に派遣する調整に入った。帰国者については2週間程度、自宅待機させるよう、所属する企業に要請を始めた。発症していなくても、潜伏期間があることを考慮した。

日本政府関係者が27日、明らかにした。チャーター機の派遣は中国政府から了承を得た。希望者全員が帰国する…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]