ロシア治安当局、共同通信記者を拘束

ヨーロッパ
2020/1/27 22:48 (2020/1/28 3:07更新)
保存
共有
印刷
その他

【モスクワ=石川陽平】ロシア・メディアによると、ロシア外務省は27日、2019年12月25日に極東のウラジオストクでジャーナリスト・ビザ(査証)を持つ日本人が治安当局に一時拘束されたと明らかにした。軍の軍事機密を入手しようとした疑いという。共同通信社は、拘束された日本人がロシア当局を取材していた共同通信記者だったと認めた。

この記者は72時間以内にロシアを出国するように通告され、拘束の翌日にはロ…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]