武漢進出の安川電機、駐在員が帰国へ

2020/1/27 19:50
保存
共有
印刷
その他

中国に拠点を持つ九州企業は社員の安全確保を急いでいる。安川電機は中国・武漢市にグループ会社の販売サービス拠点があり、日本人駐在員1人を含む20人が勤務する。22日から全員を在宅勤務にし、24日から今週末まで春節休暇に入っている。

日本人駐在員は政府のチャーター機で帰国できるように手続きを進めている。日本からは武漢市がある湖北省への渡航を原則禁止とした。

TOTOは現地販売サービス会社の営業所が武漢にあり、中国人社員2人が働いている。23日から春節休暇で、現時点で目立った影響はない。ただ中国の社員には人混みを避けるなど感染予防や武漢への訪問禁止を指示した。日本からも(武漢には)出張禁止としている。

中国には工場もあるが、27日時点では春節休暇で休業中。春節後の生産・営業体制の見直しは現時点で決めていない。

西日本鉄道の国際物流事業でも、感染者が出た広州市の拠点で働く日本人駐在員6人のうち2人が27日、家族と帰国した。武漢支店は中国人社員6人が勤務するが、春節で休暇中という。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]