中国・新型肺炎の拡大、北陸の観光・企業活動に影

2020/1/27 19:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大の影響が、北陸の観光業や企業活動に影響を及ぼし始めた。中国政府が日本を含めた海外への団体旅行を27日から禁止したことで、ホテルや観光地ではキャンセルの動きが出ている。企業では出張の取りやめや駐在員の帰国を促してリスクを回避する動きもある。春節(旧正月)のかき入れ時だけに関係者からは影響拡大への懸念の声が聞かれている。

27日午後、金…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]