ブライアント氏死去、各界で悲しみの声広がる

2020/1/27 18:55
保存
共有
印刷
その他

NBAレーカーズの本拠地近くの建物に映し出されたコービー・ブライアント氏の肖像(26日、米ロサンゼルス)=共同

NBAレーカーズの本拠地近くの建物に映し出されたコービー・ブライアント氏の肖像(26日、米ロサンゼルス)=共同

【ロサンゼルス=共同】米プロバスケットボールNBAの元スター選手、コービー・ブライアント氏が26日に事故死し、各界から悲しみの声が広がった。

NBAのアダム・シルバー・コミッショナーは「素晴らしい才能が勝利への執念と混ざったとき、何が可能かを20シーズンにわたって見せてくれた」などと声明を発表。

往年の名選手もマイケル・ジョーダン氏が「ショックを受けている。痛みは言葉では言い尽くせない。コービーが大好きだった」とコメントし、元レーカーズのマジック・ジョンソン氏もツイッターに「レーカーズ史上最高の選手が亡くなった」と敬愛を込めて記した。

ツイッターではグリズリーズとツーウエー契約を結ぶ渡辺雄太選手も「うそでしょ…コービー」とショックをつづった。陸上男子100メートル、200メートルの世界記録を持つウサイン・ボルト氏(ジャマイカ)は「まだ信じられない」とつぶやいた。

米国のトランプ大統領は「ひどいニュースだ!」と悼み、オバマ前大統領は「コービーはコートで伝説であり、同じくらい意味を持ったであろう第2幕を始めたばかりだった」と早過ぎる死を嘆いた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]