愛知県、新型肺炎で電話相談窓口

2020/1/27 18:45
保存
共有
印刷
その他

愛知県は27日、新型コロナウイルスによる肺炎の感染者が県内で確認されたことを受け、電話相談窓口(電話052・954・6272)を開設した。平日の午前9時から午後5時まで新型肺炎に関する相談を受ける。名古屋、豊橋、岡崎、豊田の4市も、各市の保健所で電話相談を受け付けている。

県によると、27日午前9時から午後5時までに計175件の相談があった。患者の入院先や立ち寄り先のほか、予防策などについての問い合わせが多かったという。

愛知県の大村秀章知事は同日開いた記者会見で、県内で感染が確認されたことに「過剰に心配することなく通常の感染症対策をしてほしい」と述べた。中国政府による団体旅行の禁止措置については「相当大きな影響があるのは間違いない。観光関連の事業者の現状を把握し、支援策も含めて適切に対応したい」とした。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]