新興株から資金流出、IPO株や旅行関連株に売り

2020/1/27 20:30
保存
共有
印刷
その他

新型肺炎の感染拡大懸念を受けて、新興株からもマネーが流出している。27日の東京市場では東証マザーズ指数は4日続落し、約3カ月ぶりの安値を付けた。日経ジャスダック平均株価も3日続落した。個人や海外勢のリスク回避姿勢が強まり、高値圏にあった直近の新規株式公開(IPO)や、旅行関連の銘柄が売られた。

27日はマザーズ指数が前週末比2%安の851.45、日経ジャスダック平均が1%安の3877円45銭だっ…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]