神奈川の自治体、新型肺炎で電話相談や予防呼びかけ

2020/1/27 17:50 (2020/1/27 19:07更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

神奈川県内で国内で初めて新型コロナウイルスによる肺炎患者が確認されたこともあり、県内自治体などが対策に奔走している。

神奈川県は25日から相談を受け付ける電話窓口を設置。25~27日までで計60件の相談があった。「中国から帰国してからせきが出始めたが、どうすればいいか」「予防法を教えてほしい」といった相談が寄せられており、県は近隣の医療機関を紹介するなどして対応している。

黒岩祐治知事は24日、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]