/

この記事は会員限定です

新型肺炎、北関東観光に影 150人予約キャンセルも

[有料会員限定]

新型コロナウイルスによる肺炎の拡大が北関東の観光にも影を落とし始めた。草津温泉(群馬県草津町)の大型ホテルでは1月末の3日間で、中国人客約150人の予約が取り消しになった。茨城県では中国からの教育旅行でキャンセルが発生した。一方、個人旅行へのシフトが進んだ宿泊施設や観光施設では大きな影響は出ていないようだ。

草津温泉の「ホテルヴィレッジ」は29~31日の3日間で、約150人分の中国人客の予約がキ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り380文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン