「スマホで確定申告を」 ラグビー姫野選手が体験

2020/1/27 18:00
保存
共有
印刷
その他

2月17日から2019年分の確定申告の受け付けが始まるのを前に、ラグビーワールドカップ(W杯)で活躍した日本代表の姫野和樹選手(25)らトヨタ自動車ラグビー部所属の選手3人が27日、トヨタスポーツセンター(愛知県豊田市)でスマートフォンを使った申告を体験した。

スマートフォンを使った確定申告を体験する、ラグビー日本代表の姫野和樹選手(27日、愛知県豊田市)

姫野選手らは豊田税務署の職員から説明を受けながら、給料所得に加え、ふるさと納税を申告する想定で操作を学んだ。いつもは税理士に申告を任せているという姫野選手は「機械や数字が苦手な僕でも簡単に操作できる。納税は国民の義務なので、みんなしっかり納めてほしい」と呼びかけた。

国税庁は1月、スマホなどでの申告を広めるため、手続きの疑問などを打ち込めば人工知能(AI)が自動的に答える仕組みを導入。3月末まで同庁ホームページで続ける。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]