「タイ人は海の幸、台湾は自然」北海道観光機構が分析

2020/1/28 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

タイ人は海産物目当て、台湾女性は自然体験好み――。北海道観光振興機構が訪日外国人(インバウンド)の動向を分析した「訪日外国人来道者の増加に向けた市場分析レポート」の検証結果がわかった。中国で発生した新型コロナウイルスによる肺炎流行は訪日客の増加に水を差しかねない。機構は国・地域の特性を踏まえた情報や観光資源開発を後押しする。

北海道を訪れる旅行者の多い韓国、台湾、シンガポールやタイを対象に、北海…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]