/

この記事は会員限定です

[FT]東アフリカでバッタ被害深刻化の懸念

[有料会員限定]

過去数十年で最大規模のサバクトビバッタの大群が襲来している東アフリカで農業が壊滅的打撃を受ける恐れがあるため、国連食糧農業機関(FAO)は国際社会に支援を求めている。

FAOは殺虫剤散布費用として7000万ドル(約76億3000万円)の緊急支援を呼びかけている。数十億匹からなる群れや、モスクワの面積と同じほどの大きさの群れがエチオピアやソマリアからケニアに移動しつつある。

またウガンダや長年の内...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1686文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン