/

この記事は会員限定です

紙・プラ代替素材活用へ 神奈川で回収の仕組み始動

[有料会員限定]

神奈川県が日本郵便やリコージャパンなどと連携し、プラスチックや紙の代替素材である「LIMEX(ライメックス)」の再利用に向けた回収を始める。回収ボックスを郵便局など23カ所に設置し、2月から本格的に収集する。プラスチックごみなどの削減に向け、2021年までに再生成品の利用を含めた循環システムの構築をめざす。

石灰石が主な原料のライメックスはTBM(東京・中央)が製造している。用途は名刺やボールペン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り935文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン