マッチングサービス1000億円市場に サイバー系調べ

2020/1/27 13:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

サイバーエージェント子会社のマッチングエージェント(東京・渋谷)は、恋愛や結婚対象となるパートナーをオンライン上で紹介するサービスの市場規模をまとめた。若者だけでなく幅広い年齢層に認知が進み、2025年には19年の2倍となる1060億円になると予測する。安全に利用できる環境の整備が今後の普及の鍵になる。

19年の市場規模は510億円で18年からは30%伸びた。20年の市場規模は19年比21%増の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]