中国新型肺炎、習氏来日への影響懸念 経団連会長

2020/1/27 16:22
保存
共有
印刷
その他

経団連の中西宏明会長は27日、記者団に対し、中国で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を巡り「(春に予定する)習近平(シー・ジンピン)国家主席の国賓来日に影響しかねない」と懸念を示した。感染拡大が「春節で大量に人が移動する時期に重なってしまったのがちょっと不幸だ」と述べ、ワクチン開発などの状況を注視する考えを示した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]