スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

恩師の教え守って前へ 徳勝龍、20年ぶりの快挙

2020/1/26 22:19
保存
共有
印刷
その他

角界の乱世ここに極まれり、という結末だった。両横綱が早々と姿を消し、豪栄道や高安ら大関経験者が軒並み負け越す大荒れの場所を締めたのは伏兵中の伏兵。番付表をひっくり返すような徳勝龍の幕尻優勝は、上位と下位の力の差が縮まっている現状を象徴する出来事だろう。

「自分なんかが優勝していいんでしょうか」。照れ笑いを浮かべたインタビューの第一声は偽らざる本心に違いない。三役も三賞も未経験、ほぼこの2年間は十…

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

 新型コロナウイルスの感染拡大で開催が不透明な大相撲春場所(3月8日初日・エディオンアリーナ大阪)の新弟子検査が29日、大阪市内で行われ、体格基準をパスした45人の新弟子たちは率直な思いを語った。病院 …続き (16:56)

稽古する貴景勝(左)と高安(28日、堺市の尾車部屋宿舎)=共同

 大相撲春場所(3月8日初日・エディオンアリーナ大阪)に向け、二所ノ関一門による連合稽古が28日、堺市の尾車部屋で行われ、38年ぶりの1大関となった貴景勝は高安との三番稽古(同じ相手と続けて取る)で3 …続き (28日 17:05)

大相撲春場所のため、JR新大阪駅に到着した力士たち。新型コロナウイルスの感染拡大で、大半がマスクを着用していた(2月23日)=共同

 日本相撲協会の尾車事業部長(元大関琴風)は28日、新型コロナウイルスの感染拡大により開催の可否が検討されている大相撲春場所(3月8日初日・エディオンアリーナ大阪)について「状況は厳しくなっている。相 …続き (28日 13:26)

ハイライト・スポーツ

[PR]