/

中国、学校の春節休暇延長 日本人学校も

【北京=多部田俊輔】中国共産党の新型肺炎対策チームは26日、国内の学校に対して春節(旧正月)休暇の延長を指示した。日本人学校も含まれる。新型コロナウイルスによる肺炎の感染の拡大が続いているため、休暇の延長で国内外の移動を減らすのが狙い。同チームトップに李克強(リー・クォーチャン)首相が就いたことも明らかになった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型肺炎

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン