/

この記事は会員限定です

イワキ、製剤開発企業を60億円で買収

研究開発機能を強化

[有料会員限定]

医薬品商社のイワキは医薬品製造受託の武州製薬(埼玉県川越市)子会社、スペラファーマ(大阪市)を買収する。買収額は60億円程度とみられる。スペラファーマは薬のもとである原薬や製剤技術の開発を製薬会社向けに支援する。イワキは既に原薬の製造や流通を手掛ける。研究開発機能を強化し、製薬会社の幅広いニーズに応える。

3月にも武州製薬からスペラの全株式を取得する。スペラは武田薬品工業が研究開発体制の見直しで切り離した研究部門を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り300文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン