米、武漢から退避へ臨時便 新型肺炎で

トランプ政権
新型肺炎
2020/1/26 15:11
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=中村亮】新型コロナウイルスによる肺炎が広がる中国の湖北省武漢から米外交官らを退避させるため、米政府はチャーター便を手配した。米国の駐中国大使館が現地時間26日の声明で発表した。武漢在住の米市民の一部も乗せ、28日にサンフランシスコに向けて出発する。

武漢には1000人程度の米国人が住んでいるとされ、このうち感染のリスクが高い人にチャーター便の座席を優先的に割り振る。米メディアによる…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]