スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

徳勝龍、優勝へ王手 幕尻から下克上へ緊張なく

2020/1/25 22:12
保存
共有
印刷
その他

福々しい丸顔をキュッと引き締め、土俵上で徳勝龍が小さく勝利の雄たけびを上げた。優勝争いの意識は「全然ない。いつも通り」と口にはしても、この白星の持つ意味を考えれば平静でいられるはずがない。貴闘力以来、20年ぶりの幕尻優勝という下克上の完成がいよいよ見えてきた。

「先に先に圧力をかけることを意識した」と振り返る通り、鋭い踏み込みから迷いなくぶつかった。ここで左を差し、先に右上手を引いたことが効いた…

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

稽古する貴景勝(左)と高安(28日、堺市の尾車部屋宿舎)=共同

 大相撲春場所(3月8日初日・エディオンアリーナ大阪)に向け、二所ノ関一門による連合稽古が28日、堺市の尾車部屋で行われ、38年ぶりの1大関となった貴景勝は高安との三番稽古(同じ相手と続けて取る)で3 …続き (28日 17:05)

大相撲春場所のため、JR新大阪駅に到着した力士たち。新型コロナウイルスの感染拡大で、大半がマスクを着用していた(2月23日)=共同

 日本相撲協会の尾車事業部長(元大関琴風)は28日、新型コロナウイルスの感染拡大により開催の可否が検討されている大相撲春場所(3月8日初日・エディオンアリーナ大阪)について「状況は厳しくなっている。相 …続き (28日 13:26)

時津風部屋への出稽古で、鶴竜(左)の攻めを受ける朝乃山(27日、大阪市東成区)=共同

 大相撲春場所(3月8日初日・エディオンアリーナ大阪)に向け、大関昇進に挑む関脇朝乃山が27日、大阪市東成区の時津風部屋に出稽古し、横綱鶴竜、平幕千代大龍らと12番取って3勝9敗だった。鶴竜には6戦全 …続き (27日 16:01)

ハイライト・スポーツ

[PR]