ラグビー

サンウルブズ快勝、13トライ 大学生が活躍

2020/1/25 22:08
保存
共有
印刷
その他

サンウルブズがSRで戦える最後のシーズン。しかし、日本代表の主力は不参加で選手層も厚くない。その暗夜に薄明かりが差したようだった。

後半、攻め込むサンウルブズ・斎藤=共同

後半、攻め込むサンウルブズ・斎藤=共同

混成軍の相手は守備にもろさを抱えていたとはいえ、ボールを動かし続けて13トライ。チームの看板、ダイナミックな攻撃は今季も見せられそうだ。元イングランド代表のCTBテオが加わったバックスも展開力がある。

過去最多となりそうな大学生の活躍も吉兆だった。元20歳以下日本代表のWTBフィフィタ(天理大3年)は、速さと強さを生かして4トライ。「SRでもハットトリックをしたい」と笑う。

【関連原稿】サンウルブズが大勝 TCL選抜と強化試合

主将として早大を大学日本一に導いたSH斎藤も活躍。先発した元南アフリカ代表SHのペイジにもパスの速度、走力や足技で負けていなかった。「今年中に代表のキャップを取って4年後のW杯に出たい」と話す大器が世界の舞台でどう成長するか。他の大学生4人も持ち味を出している。

大久保ヘッドコーチも若手の荒い鼻息に目を細める。「彼らは『この試合で開幕戦に向けてアピールしたい』と僕に言ってきた。そういう人間が今のサンウルブズには必要」。開幕を前に、勝利や成長に飢えた人間の集団であることは確認できた。(谷口誠)

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

 公益財団法人笹川スポーツ財団(東京・港)は10日、ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の大会ボランティアの満足度が89%だったと発表した。参加前後でほかのスポーツ大会のボランティア参加意欲も高まっ …続き (16:02)

 ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本代表で活躍したバックスの松島幸太朗(27)が9日、移籍先のフランス1部リーグのクレルモンに合流するため、フランスへ出発した。マネジメント会社が明らかにし …続き (0:35)

オンラインで取材に対応したラグビー7人制男子日本代表候補の松井千士=日本ラグビー協会提供

 東京五輪に臨むラグビー7人制男子日本代表候補の松井千士(キヤノン)が9日、オンライン上で報道陣の取材に応じた。五輪の延期でベテラン2人が代表から離脱したことを受け、「自分もまだチームの中では若いけど …続き (9日 16:03)

ハイライト・スポーツ

[PR]