「ディスラプション」広める クリステンセン氏死去

小柳 建彦
編集委員
2020/1/25 21:49
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

なぜ大成功した企業ほど新興勢力によるディスラプション(創造的破壊)に弱いのか。なぜ創造的破壊は大企業から生まれにくいのか――。

IT(情報技術)業界などで繰り返されてきた業界リーダーの交代の歴史を分析した「イノベーションのジレンマ」を1997年に著して以来、経営者の教祖的な存在だったクレイトン・クリステンセン米ハーバード大経営大学院(HBS)教授が23日、死去した。

成功企業は自らの成功モデルを…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]