天皇ご一家、大相撲を観戦 令和初の天覧相撲

「令和」新時代
2020/1/25 18:55
保存
共有
印刷
その他

大相撲初場所の観戦のため両国国技館を訪れた天皇、皇后両陛下と愛子さま(25日)

大相撲初場所の観戦のため両国国技館を訪れた天皇、皇后両陛下と愛子さま(25日)

天皇ご一家は25日、東京・両国国技館を訪れ、大相撲初場所14日目の取組を観戦された。貴賓席で日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)から説明を受けながら、幕内後半の取組9番を熱心に見守られた。天皇、皇后両陛下の大相撲観戦は皇太子夫妻時代の2017年夏場所以来で、長女の愛子さまが同行されるのは13年ぶり。

令和初の天覧相撲となったこの日、幼少時から相撲ファンで知られる愛子さまは取組表に熱心に書き込みながら楽しそうに観戦。八角理事長によると、「土俵の高さは何センチですか」と質問された。また陛下は観戦後、「いい相撲が多かったですね」などと感想を述べられたという。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]