新型肺炎、株価の重荷に 消費への影響懸念

2020/1/25 22:15
保存
共有
印刷
その他

中国で発生した新型肺炎の感染者の広がりを受け、世界の株価の上値が重くなっている。中国の国内総生産(GDP)の伸び率が1.2ポイント減少するとの試算も出てきた。観光関連銘柄などの下落がきつく、消費関連企業の業績の下振れにつながりかねないとの懸念が強まっている。

先週の株式市場では日経平均株価が週間で1%安と3週ぶりに下落した。中国の上海総合指数や香港のハンセン指数の下落率は3%を超えた。アジアの市…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]