/

この記事は会員限定です

地味スゴ銘柄の輝き 隠れた世界一、長期投資の友

[有料会員限定]

「より微細な処理はできないか?」「この製品を分析してほしい」──。

兵庫県尼崎市の住宅地の一角に、米インテルや韓国サムスン電子といった名だたる世界メーカーが訪れる企業がある。電子基板製造用薬品を手掛けるメックだ。

海外年金が狙うGNT

同社は株式時価総額が300億円程度という典型的な「小型株」。一般的な知名度も低いが、高機能化が進むスマートフォンなどの製造に欠かせないパッケージ基板向け銅表面処理剤で世界...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1388文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン