個人情報入りHDD流出 高知県、中古店で県民購入

2020/1/24 22:23
保存
共有
印刷
その他

高知県は25日までに、職員が作成したとみられる個人情報のデータが保存されたハードディスクドライブ(HDD)1個が県内の中古部品販売店で売られていたと発表した。購入した県民から「個人情報が保存されている」と指摘があり発覚。生活保護受給者の氏名や住所などが記録されており、県が流出の経緯を調べている。

県はデータの外部流出は確認されていないとしている。データは、2003年ごろに作成された…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]