スズキ労連、3000円以上の賃金改善要求

2020/1/24 20:37
保存
共有
印刷
その他

スズキグループの労働組合でつくるスズキ関連労働組合連合会(武藤憲司会長、組合員約2万9000人)は24日夜、浜松市内で中央委員会を開き、2020年の春季労使交渉で月額3000円以上の賃金改善を求めることを決めた。

賃金改善要求は7年連続で、要求額は5年連続で同じ。定期昇給に相当する賃金カーブの維持も求める。年間一時金の要求は前年と同じ5カ月以上を基準…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]