東京ムーブメント

フォローする

アシックスやミカサ、五輪へ磨く最先端用具
東京五輪と西日本(上)

Tokyo2020
北陸
中国
四国
2020/1/27 7:24
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

7月24日の東京五輪の開幕まで半年を切った。国立競技場を擁する東京はじめ会場となる東日本に関心が集まるが、西日本の熱量も負けてはいない。競技や選手を支える用具用品には西日本発の技術が注がれ、大会で混雑する東京の一部機能のバックアップにも動く。世界最高峰のスポーツの祭典を、地域や事業の発展に生かす取り組みが広がっている。

名前はまだない。社内関係者が「次世代陸上スプリントシューズ」と呼ぶ開発が佳境…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

東京ムーブメント 一覧

フォローする

 菅義偉官房長官は19日の記者会見で、トランプ米大統領が安倍晋三首相から夏の東京五輪に招待され、出席を検討していると明らかにしたことについて「何ら決まっていない」と述べた。主催者の国際オリンピック委員 …続き (2/19)

建設が進む東京五輪・パラリンピックの選手村(東京都中央区)


 東京都が整備を進めている臨海部と都心を結ぶ幹線道路「環状2号線」の地上部道路が3月28日に開通する。豊洲―築地の区間は2018年11月に暫定開通しており、旧築地市場(東京・中央)の建物の解体に伴って …続き (2/19)

 愛知県岡崎市は18日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、モンゴルのアーチェリーナショナルチームが東京五輪に向け、19日~3月7日に同市内で予定していた強化キャンプを中止すると発表した。同チームから …続き (2/18)

ハイライト・スポーツ

[PR]