栃木県、豚コレラワクチンの接種費用を免除

2020/1/24 19:46
保存
共有
印刷
その他

栃木県は豚コレラ(CSF)の豚への予防ワクチン接種の手数料を初回に限り免除する。福田富一知事が24日、2020年度予算に関するとちぎ自民党議員会の要望に対して明らかにした。

県によると予防ワクチンの接種は2月中にも始まる見通しで、現行の手数料は1頭1回あたり310円。食肉として出荷する豚へは1回の接種で済むが、繁殖の母豚などになる場合には繰り返し接種する必要があるという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]