津波確率公表「対策急ぐ」 南海トラフで自治体

2020/1/24 19:04
保存
共有
印刷
その他

政府の地震調査委員会が24日公表した南海トラフ地震の津波発生確率について、津波の襲来が予想される自治体の担当者は津波避難タワーなどのハード整備や避難訓練の実施など「対策を進めたい」と気を引き締めた。

津波高が3メートル以上になる確率が6%以上26%未満とされる地域があった神奈川県鎌倉市。総合防災課の担当者は「時期によっては観光客も多い。ソフト面の対策なども重視したい」と話す。同市は津波を再現した…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]