米、イスラエルの入植地主権容認か 中東和平案公表へ
パレスチナは反発

2020/1/24 22:00
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=中村亮、カイロ=飛田雅則】トランプ米大統領が近くイスラエルとパレスチナの中東和平案を公表する方針を明らかにした。ヨルダン川西岸のユダヤ人入植地でイスラエルの主権を認めるなど同国寄りの内容になる公算が大きい。パレスチナは早くも猛反発し、和平の前進は見通せない状況だ。トランプ氏が再選に向け支持層の歓心を買おうとイスラエルに肩入れする和平案は、中東情勢の緊張を高める恐れもある。

「これは…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]