姫路城から日の出観賞、宿泊客拡大へ早朝に誘客イベント

2020/1/26 2:00
保存
共有
印刷
その他

1993年に日本初の世界文化遺産に登録された姫路城(兵庫県姫路市)が、早朝と夜間の観光客の誘致に取り組んでいる。外国人客にも人気の姫路城だが、入城者の多さに対し、市内の宿泊客数が見劣りするという悩みがある。観光産業の活性化のため大黒柱の姫路城をフルに活用する。

21日朝7時すぎ、姫路城の「イの渡櫓(わたりやぐら)」の窓からは、東の地平線にオレンジ色の朝日がゆっくりと昇り、眼下の姫路の街を照らす様…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]